コーヒーのロースターを始めて26年。 注文を受けてから1つ1つ焙煎します。
焙煎したての本格コーヒーを心ゆくまで味わってください。
店・メディア・コーヒー豆
当店は東京都世田谷区喜多見駅前商店街にございます。

最寄駅は小田急線喜多見駅になります。

コーヒーをこよなく愛すスタッフが愛情こめてコーヒー豆を焙煎し、
梱包してお届けいたします♪

珈琲焙煎職人の【 匠 】の技が光ります。
是非、手作りの本格コーヒーをお楽しみくださいね♪









外観

少しマニアックな雑貨屋さん?・・・
なんて言われることもあるのですが(笑)
でも正真正銘「コーヒー豆屋」です♪           
豆たち

我らの愛する我が子たち。
店内には常時20〜30種類程の豆たちが所狭しと
並んでおります。
「今日は何にしようかなぁ・・・」







◆メディアに掲載していただきました◆

■テレビ  テレビ東京「7スタLIVE」   2012年 2月21日オンエア
世田谷区喜多見特集で「美味しい自家焙煎珈琲専門店」として紹介していただきました !






2012年2月21日にオンエアされた喜多見特集の収録だけでなく
実際スタジオ生出演させていただきました!
兵藤ゆきさんやパックンにドリップしたての男前珈琲を召し上がっていただきました!

★テレビ東京『7スタLIVE』のみなさま、ありがとうございました。

■本  東京美人食堂   発行/東京書籍   2010年 7月発行
おいしくて体にやさしい「美人食品」をお取り寄せ♪の コーナーに載せていただきました!


2010年7月 東京書籍さんから発行された、東京美人食堂「おいしくてきれいになれる店100」 のお取り寄せコーナーに掲載していただきました。

★『東京書籍』のみなさま、ありがとうございました。



■NHK BS1   関口知宏のOnly1  ポスター&パンフレット 2010年 4月発行
一部にちょこんと載せていただきました!




NHK BS1で放送されている番組の宣伝ポスターに、「オンリー1」を目指す店として紹介していただきました

★NHK BS1 『Only1』のみなさま、ありがとうございました。



______________________________________________

■朝日新聞 折込誌
2009年 6月号〜11月号

コーヒーのミニコラムを書かせていただきました!

______________________________________________

■世田谷の南の散歩体験:緑心社さん発行
2008年 12月発行
本の一部にアイスコーヒーを載せていただきました!




★緑心社のみなさま、ありがとうございました。



■区報 せたがや
2008年 11号


世田谷みやげ認定商品 男前珈琲



★区報 せたがやのみなさま、ありがとうございました。



OZマガジン
2008年 11号


オーガニックルビーマウンテン


男前な水出しコーヒー







★OZマガジンのみなさま、ありがとうございました。



■ タウンボイス(世田谷・目黒版)2006年8月187号




男前な水出しコーヒーについて記事にしていただきました。

★タウンボイスのみなさま、ありがとうございました。





■サライ  2001年1月1日 新春特大号




SONYのウォークマン開発者の黒木氏、御用達コーヒー豆屋としてご紹介いただきました。

★サライのみなさま、ありがとうございました。



■クロワッサン  1991年10月25日号






当時としては珍しいオンデマンドコーヒーの先駆けとしてご紹介いただきました!

★クロワッサンのみなさま、ありがとうございました。



■季刊「銀花」 1997年109号





コーヒー生豆たち。 オンデマンドスタイルを確立した頃です。

★銀花のみなさま、ありがとうございました。








◆当店のコーヒー豆について◆

オーガニック

コーヒー豆は野菜や果物と同じ農産物です。
体に入れる食品だからこそ、より安全で美味しいものを
提供していきたいと考えております。


当店で扱っておりますオーガニック表記のお豆たちは
基本的には「世界で認証を受けたコーヒー豆たち」を取り扱っております。

(写真参照)


具体的には

●バードフレンドリー
●レインフォレストアライアンス
●フェアトレード
●OCIA ジャパン(JAS)
●グッドインサイド

などの団体がございます。




オーガニックの豆たちは、とてもデリケートです。
すぐに乾燥してしまうのです。
そのため当店では、入荷してから1ヶ月を目安にお客様へ
提供できるようこまめに仕入れを行っております。


豆を見ながら状態の良い豆を選別し仕入れておりますので
ロットナンバーなどは特に明記しておりません。


ご購入時に、どの団体の認定豆なのか、またロットナンバーなど
詳細を知りたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


味の特徴は全体的にマイルドまろやかな風味
持つものが多くすっきりとした味わいです。


鮮度の良い豆を、
豆の持ち味を最大限生かした焙煎で
提供することが私たち焙煎職人の仕事です。
是非、焙煎したての新鮮なお豆をお楽しみくださいませ。




自然農法

オーガニックの認定は受けておりませんが
昔ながらの手作業で育てられた豆。


オーガニックの認定を取得するためには、残留農薬量は
もちろんのこと、それ以前に農薬や化学肥料を一切使わずに
3年寝かした土地で栽培する、という条件が必要です。


生産者の多くは零細農家が多く、土地を3年もねかしている
だけの余力がありません。


オーガニックの認定を受けるだけの経済力がないため
農薬を使わずに育てている豆なのだけれども
認定がないがために、「オーガニック」として<出すことが
できないというのが現状です。

零細農家にとっては厳しい現状今もなお続いております。



このような豆を当店では「自然農法」豆として取り扱っております。

モカ系のお豆が自然農法豆に当たります。





◆ハンドピック◆

ハンドピックとは、死豆欠点豆
手作業取り除くことをいいます。


生豆に不良なものが混じっていると、味に大きく影響し
雑味が出てコーヒー本来の味を損なってしまいます。


ハンドピックは熟練した職人の目と、手によって丁寧に
取り除いていくので、大変な手間とコストがかかります。


ですが、コーヒーを美味しく召し上がっていただきたい、という
願いから、このハンドピックという作業を怠ることはできません。


さらに、当店では生豆の時点でまずハンドピックし
焙煎後に生豆ではわからなかった欠点豆や煎りムラのある豆を
ハンドピックしております。


このように2回ハンドピックすることで、コーヒー豆本来の味を
楽しんでもらえるよう努力しております。


注)モカ系のコーヒー豆たち

特にモカ系の豆たちは、欠点豆がモカ独特の風味を引き立てる
とも言われハンドピックによって味が大きく左右されます。
モカの風味を作り出すため、より一層時間をかけてハンドピックをします。

従いまして、モカ系の豆は他の豆より若干、欠点豆が多く
見られると思いますが、これはモカの風味を作るため
故意に残してあるからです。予めご了承ください。


←ハンドピックの様子


焙煎について

新着/売れ筋ランキング
営業カレンダー
5月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
6月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
毎週水曜日はお休みです♪
送料について
■3,000円未満全国一律450円
3,000円以上5,000円未満350円 5,000円以上お買い上げで送料無料

ただし、システム上、3,000円以上5,000円未満の場合も送料450円と表示され てしまうため、3,000円以上5,000円未満のご注文をいただいた際には 350円に変更してご請求させていただいております。

※ 離島の場合は運送費用が高額になりますため、ご購入額に関わらず送料1200円をご負担いただいております。

注文完了の自動送信メールが届いた後、改めて、弊社よりご連絡させていただきます。
ご来店ありがとうございます
オリジナルコーヒー作ります
世田谷上用賀Mondo A Parteさん
オーガニックブレンド作らせていただいてます
是非お立ち寄りくださいね♪
Mondo A Parteさん
店長ブログ


ご来店くださり、どうもありがとうございます!
ご注文いただいてから真心込めて焙煎してます!

店長清水のブログ

店舗の情報、清水の趣味
気になるお店さんなどなど
ジャンル関係なくモリモリ発信中♪
カフェを始められる方へ
下記お問い合わせフォームよりご連絡ください♪
その際、お問合せ内容を詳しく書いていただけると嬉しいです m(_ _)m